<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第9回「京都吉田山大茶会」出店のお知らせ



d0293004_21035359.jpg

日/ 2018年6月2日(土)、3日(日) 2日間
場所/京都吉田神社境内(吉田山)
時間/10時~17時
雨天、境内幼稚園にて決行 


今年も吉田山大茶会が近づいて参りました。

中国茶、日本茶、台湾茶、韓国茶他、各地の素晴らしいお茶が、
京都吉田神社に集まります。

1年分のお茶を買い求めたり、各地のお茶のプロと交流が出来、
さまざまなお茶に触れて知識が深まり、
とても刺激的な貴重な機会です。


今年はどんなお茶に、素敵な人に出逢えるでしょうか…
とても楽しみです。


岩茶房丹波ことりは、恒例の皮から手作りの包子や、
自家製菓子をご用意する予定です。


看板メニューの豚まんは、岩茶房グループ?代表のつもりで、
たくさん持参したいと思います。

他、ことりオリジナルの蒸しカステラ「マーラーカオ」
は小腹を満たすのに最適です。優しい風味で心も満たされるかも?

その他にも、焼き菓子多数ご用意する予定です。


また、昨年とても好評でした簡易の岩茶茶席につきましては、
ただいま詳細を検討中です。
どうぞお楽しみに。

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
入場は無料、複数ブースにおいては試飲もございます。

なお、6月2日、3日は、篠山の実店舗はお休みです。

スタッフは揃って、会場でお待ちしております。
お目にかかれましたら嬉しいです。





岩茶房丹波ことり    

tel・fax  079-556-5630

11-18時(水・木休)

mail  tanba@kotori-gancha.com


































[PR]
by kotoriblog | 2018-05-20 21:47 | お知らせ | Trackback

【商品発送の際の日時指定につきまして】




d0293004_09544089.jpg


【商品発送の際の日時指定につきまして】


◯当店の標準サービス、全国一律540円(佐川急便)では、

 日時指定のない場合のみご利用いただけます。

 日時指定をご希望の場合は、ヤマト運輸(実費ご負担)でのお届けとなります。

岩茶房丹波ことり    

tel・fax  079-556-5630

11-18時(水・木休)

mail  tanba@kotori-gancha.com














































[PR]
by kotoriblog | 2018-05-10 10:02 | お知らせ | Trackback

【通信販売における商品代金のお支払い方法につきまして -一部変更のお知らせ】





今月より、当店の通信販売を初めてご利用くださる場合には、

事前のご入金をお願いしております。

当店では、これまでお客様との信頼関係のもと、

全ての発送におきまして商品お届け後お支払いただいておりました。

しかし、このところこの信頼関係が崩れるようなケースが相次ぎ、

非常に悲しく思っております。

これからも今までのように相互に気持ち良く、

かつこちらは迅速なご対応ができますよう、

前述の形を導入することにいたしましたこと、

何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

岩茶房丹波ことり    

tel・fax  079-556-5630

11-18時(水・木休)

mail  tanba@kotori-gancha.com



























































[PR]
by kotoriblog | 2018-05-10 10:01 | お知らせ | Trackback

◆◆◆5月の中国茶教室ご案内◆◆◆


!ことりスタッフブログ更新!
d0293004_21344833.jpeg

こんにちは。
ゴールデンウィーク後半、
篠山は最高のお天気に恵まれました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先月中頃、篠山のボランティアガイドさんに、
ヒカゲツツジ、今だよ!!
と教えていただいて、
急遽

「ことりワンギャル部?」

誕生!

当日は、10時に出発して下山時刻18時。
1日がかりの登山でした。
2歳と4歳の子たちも大人顔負けの頑張りで、
ことりワンギャル部初登りは
素晴らしい結果を残すことができました。
そのお山は、篠山市の北東に位置しています。

途中、洞窟があり、さすがは海底が
隆起して生まれた山!
武夷山を思わせる巨大な岩があちらこちらに。
とても神秘的な山です。
d0293004_21331656.jpeg

d0293004_21334599.jpeg

しかし、道中は気を抜くと滑落するのでは!!

とドキドキするところも。
また想像以上に長い道のりでした。
頂上はまだ??
と泣き言が出そうな時でした…
息を飲む美しい景色が目の前に広がります。
緑のグラデーション、
ウワミズザクラの白に、
ヒカゲツツジのトンネルに吸い込まれそう!

d0293004_21281590.jpeg
d0293004_21253366.jpeg

d0293004_21250601.jpeg

d0293004_21242855.jpeg

息を飲む美しさに疲れも吹っ飛びます。
ついに登頂!

部員の手作り弁当を無言で頬張った後は、
岩茶房丹波ことりスタッフ提供、
岩茶の時間です。

「極品肉桂」

湯を沸かし、茶器を並べ、温め、
茶葉を急須へ…店主はここでも平常心。

d0293004_21294367.jpeg

d0293004_21301556.jpeg

d0293004_21322448.jpeg

d0293004_21313915.jpeg

さすが!流れるような所作で、
香り高い素晴らしい極
品肉桂を淹れてくださいました。

山頂で頂く岩茶は一段とピュアに感じました。
自分自身がいつもよりピュアだから??
じわじわ全身に沁みていく。
花と緑の香りに包まれ至福のひとときでした。
野外茶会最高です。
次はどこがいいかな?と思案中。
オンもオフも共に岩茶を味わう。
素晴らしい仲間に出会えて幸せです。
感謝。


さて、5月13日は恒例、
月に一度の中国茶教室です。
お誘い合わせの上ぜひご参加くださいませ◎

今月のお茶はこちら⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
○味わってみましょう。初の韓国紅茶「梅岩」。
○亡んでしまった(?)「バタバタ茶」。その時代を体験してみよう。
○美しい高級緑茶です。「安吉白茶」(浙江省)。
○岩茶「金柳条」で体の中からも初夏のさわやかな風を。
ご参加お待ちしております^ ^

岩茶房丹波ことり
079ー556ー5630


























[PR]
by kotoriblog | 2018-05-05 21:18 | ことりスタッフ日記 | Trackback