人気ブログランキング |

5月、6月、7月中国茶教室のご案内



d0293004_09172214.jpg
d0293004_09162022.jpg




月に一度の中国茶教室、今月は5月19日(日)です。

空席、ございます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


なお、6月〜のご案内は以下の通りです。




岩茶房丹波ことり中国茶教室のご案内


岩茶房丹波ことりでの左能典代さんの中国茶教室は今年で5年目のクールに

入りました。この中国茶教室は岩茶、珍しいお茶の数々、そして自家製点心と菓子、

講師左能典代さんの機知に富んだお話、丹波の作陶家柴田雅章さんの器で

お楽しみ頂けます。「一つのお茶を皆で淹れて分け合う美味しさ、楽しさ」

を存分に味わってください。

継続の方はもちろん、初めての方も皆様お誘い合わせのうえ、

是非ご参加下さい。お待ちしております。



【 日程 】 5月19日(日)、6月16日(日)、7月14日(日)

  ※原則3ヶ月1クールですが、席に空きがある場合は単発でも可

【 時間 】 11時~13時半頃

【 受講料 】 5,000円  茶4~5種、特製点心または特製菓子

   ※各回受講時にお納めください。(初めて受講される場合は前払いにてお願いします)

   ※一週間前を過ぎてからのキャンセルはご遠慮ください。

【 定員 】 20名


5月19日(日)

空席ございます


 ○紅茶「四川伝統紅茶」はとても珍品

 ○緑茶。岐阜県「在来種伝統茶」。一度は体験したいですね。

 ○台湾ウーロン茶「金蘭不知春」はおとなのお茶!

 ○岩茶。超特級特別「老欉水仙」。


 6月16日(日)

 ○紅茶ダージリン、’18セカンドフラッシュ(ピュッタポン茶園。インド)

 ○これはおそらく最後の「貢眉」(白茶)でしょう!

 ○緑茶。極上「蒙頂甘露」に舌鼓。(四川省)

 ○岩茶「名叢梅占」を楽しんでください。


 7月14日(日)

 ○福建省福鼎産の最高級品「白毫銀針」で体熱を払う。

 ○もう一つ福鼎産の「貢眉老白茶」を、この際味わってしまおう。

 ○熊本県芦北在来種の釜炒り茶。これは絶品!

 ○岩茶「鳳凰水仙」で夏のひとときをごゆっくり。

【お申込み・お問い合わせ】        

 岩茶房丹波ことり      tel・fax  079-556-5630

 11-18時(水・木休)     mail  tanba@kotori-gancha.com


























by kotoriblog | 2019-05-15 09:17 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : https://ganchabou.exblog.jp/tb/27600630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2019年6月1日(土)2日(... 丹波篠山河原町町屋マルシェ出店... >>