人気ブログランキング |

「ことりで文楽」開催のお知らせ

「ことりで文楽」開催のお知らせ_d0293004_8535682.jpg


【第2回 ことりで文楽】開催のおしらせ
【日時】7月7日(火)
開場12時
開演12時半(15時半終演予定)
【出演】吉田玉佳(よしだ たまか)
【会場】岩茶房丹波ことり
【定員】20名(先着順)
【料金】6000円(七夕特製御膳と岩茶付き)
【主催】ことりで近松の会

昨年6月「第1回ことりで文楽」に、お迎えした吉田玉女さんが4月国立文楽劇場襲名披露公演で、2代目吉田玉男を襲名され、早2ヶ月が経ちました。
大阪に続き、東京、名古屋と公演が行われ、その後もご多忙な吉田玉男さん。今年は過密スケジュールでご自身は自由には身動きが取れないご様子ですが、そんな中で今回格別なご厚意により、玉男一門の”吉田玉佳さん”にお越し頂けることとなりました。

玉佳さんは、初代吉田玉男師匠の足遣いを長く努め、2代目玉男さんの左遣いとして、現代文楽界の重要な役割を担っておられます。

今会では、1部に初代吉田玉男師匠の弟子として遣えてきた貴重なお話を、2部には人形かしら、キツネの実演などをしてくださることになっており、滅多ない内容となりそうです。

二代目玉男さんとはまだ違う玉佳さんならではのお話を聞けるのでは、また今会はお食事もありますので、
和やかな雰囲気の中で玉佳さんとの心通う質疑応答なども出来るのではないか、と私達スタッフもとても楽しみにしています。

ただし今回お食事付きの会のため、席数が少なくなります。
皆様お誘い合わせの上、お早めにお申し込み下さいますようよろしくお願い申し上げます。

中国から伝わる”七夕”節日の昼下がり、岩茶房丹波ことりにて、
中国の清い宝”武夷岩茶”を味わいながら、日本の豊かな宝”文楽”の世界をご堪能いただけましたら幸いです。(※)



ご予約、お問い合わせは、岩茶房丹波ことりまで。
0795565630


※武夷岩茶の産地である武夷山は2009以降世界遺産に指定されており、また人形浄瑠璃文楽は、ユネスコの2008年以降「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載されています。























by kotoriblog | 2015-06-19 08:51 | Trackback
トラックバックURL : https://ganchabou.exblog.jp/tb/21887637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茶葉の仕入れへ行ってきます! 大茶会、お茶教室を終えて(^^) >>