<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

vol.7 kijinichijo × 岩茶房丹波ことり 裁縫室はリボンブローチなど小物!!

ミシンカタカタ、
ミシンカタカタ、、

d0293004_09595235.jpg

d0293004_09585211.jpg

d0293004_09591358.jpg

嬉しい楽しい裁縫室♫

26日の日曜日
vol.6生地日常の裁縫室開催しました。

素敵なスカート、ワンピース、エプロン、パンツが仕上がって大満足の裁縫室でした!
完成後のお茶の時間は、達成感や安堵感、満足感…様々な想いに満たされてみんな会話が弾みます。

さて、次回ですが、
私たちが3年前から毎日のように愛用しているリボンブローチをはじめ、こんなの持ちたい身につけたい!と思う小物の具体案を今kiji nichijo 清水ご夫妻が考えてくださっています。
夏の装いのアクセントに、ブローチや巾着袋を。Tシャツ着るのも楽しみに、浴衣でのお出かけもぐっと楽しくなりそうです♡

ぜひご一緒にミシンカタカタ〜しましょう!


d0293004_10002162.jpg

2016.07.16(sat) 9:00a.m.〜

vol.7 kiji nichijo × 岩茶房丹波ことり
『生地日常裁縫室』

【詳細↓】

◇場所 : 岩茶房丹波ことり
◇日時: 9:00a.m.〜
◇制作物:リボンブローチ、巾着、他
◇会費:¥5000〜¥6000(予定)
【kiji nichijo の布を用いたオリジナル小物製作、裁縫講師料金、岩茶房丹波ことりの岩茶と菓子付】
⁂布のデザインとタイプを、お申し込み後お選びいただきます。

◇定員:6名 (写真参照、イメージです)
⁂ミシンを使うため少人数制になりますので、お早めにご連絡ください。

※次回は一部手縫いもあります。



◇お申し込みお問い合わせ
岩茶房丹波ことり
079-556-5630
11:00a.m.〜6:00p.m.(水、木定休)
































.

[PR]
by kotoriblog | 2016-06-29 09:55 | お知らせ | Trackback

川西市『茶房 かのん』。本当にオススメの茶房のご紹介を(^_^)

川西市の満願寺内にオープンした『茶房 かのん』へ行ってきました。

こちらは、岩茶房丹波ことりと同じ劉宝順さんの岩茶を提供されている茶房。

満願寺の立派な仁王門をくぐり、青々とした木々のトンネルを抜けるとそこに200年以上経った建物を使った茶房があります。

店内に上がると先ず目に飛び込むのは、美しいお庭。南と西二面に広がる景色は季節ごとに豊かな眺めを与えてくれることでしょう。

d0293004_15521545.jpg


d0293004_16005531.jpg

d0293004_15512213.jpg




それから私たちは、ゆったりと配置された大きなテーブル席に案内され、包み込まれるような椅子に座り、岩茶を3種注文しました。

北東の間でスタッフの方が淹れてくださる姿を眺めたり、お庭や、建物の立派な材木、建て具などに見惚れていると…それは時間からの解放!でした。
間違いなく美味しい岩茶に、手作りのちまきセット(大根餅とスープ付)にスイーツの盛合せ、そして心のこもったおもてなしで、豊かな良い時間を過ごすことができました。
d0293004_16000555.jpg

d0293004_16003359.jpg


この日は朝から雨でしたが、かのんさんのお庭には雨もよく似合います。

満願寺へお参りして、美味しい岩茶がいただけるなんて!
最高のお出かけ先が出来て私たちは本当に喜んでいます。

お一人で、ご家族と、心豊かに過ごせる”茶房かのん”にどうぞお出かけくださいませ。

d0293004_16012878.jpg
かのんスタッフの皆様、心からのおもてなし、ありがとうございました。



茶房かのん

兵庫県川西市満願寺7-1
営業日
水、木、金、土
午前10時〜午後4時まで

↓茶房かのん Facebookページはこちら↓

↓満願寺のHPはこちら↓
http://www.manganzi.jp/mobile/
















[PR]
by kotoriblog | 2016-06-18 16:08 | ことりスタッフ日記 | Trackback

明日は月に一度の中国茶教室です!空席あります。

6月12日(日)11:00〜
明日は月に一度の中国茶教室の日です☺︎
d0293004_20112746.jpg

明日のお教室はまだお席が空いております。

明日のお教室は、
これが最初で最後?!

『岩茶茶餅』

が登場します。

こんな機会は2度とありません。行ってみよう!と思われましたらご連絡くださいませ。お教室開始まで受付しております。
そして今回の点心と菓子は、

◆点心ー最高級茉莉花茶の茶粥
◆菓子ー篠山産朝採れえんどう豆の水無月

水無月は6月に食べると邪気を払う、と言われます。今回は篠山産のえんどう豆と米粉を使ってアレンジ。お教室では、通常メニューにない点心やスイーツが登場することも多く、私たちスタッフも楽しみに準備をしています。
ぜひお出かけください。


◆受講料ー5000円
◆時間ー11:00〜13:30頃
◆ところー篠山市西新町18番地 岩茶房丹波ことり


■喫茶営業はお教室終了後の3:00頃からになります。ご了承くださいませ。



岩茶房丹波ことり
0795565630
















[PR]
by kotoriblog | 2016-06-11 20:04 | ことりスタッフ日記 | Trackback

ありがとうございました! 〜京都吉田山大茶会を終えて〜

五月最後の土日、第7回京都吉田山大茶会が無事終了いたしました。

雨がパラつく不安な天候ではありましたが、
2日目の撤収時間近くまでなんとかお天気も味方してくれました。

お出かけ下さった皆様本当にありがとうございました。

日頃から、篠山の茶房をご利用くださっているお客様がわざわざ足を運んで下さったり、
チラシやブログを見て初めてお越し下さったお客様、出店者、関係者の方々…
吉田神社の清々しい空気の中、お茶を通じて多くの方々との交流ができました。


今回のも岩茶房丹波ことりの新たな試みは、茶席を設けること。2日間

「岩茶館 一日中」

を開きました。

去年の大茶会で、お席に座って岩茶をお楽しみいただけるスペースがあったらなぁと感じたのでスタッフ皆で相談し、早速今年実現。

一度入席いただくと終日出入り自由で岩茶を楽しめる、というなんとも嬉しい茶席は、1席500円でことりビスケットとドライフルーツ付き。
岩茶には、丹波の水を使用し、丹波の作陶家・柴田雅章の器を用い、丹波茶房を再現しました。

嬉しいことに茶席は両日とも終日賑わい、各岩茶の特徴を記した手製の栞を片手に飲み比べを満喫されるお客様の様子が印象的でした。

そして、今年も豊かにご用意した『食』は、「手作り豚まん」をはじめ、
「春雨まん」、「あんまん」、「ミルクまん」、大きな花巻に旬のお野菜と煮揚げさん、揚げラスクを挟んだ「おいなり花巻サンド」、3種の花巻(枸杞、岩茶、ココナッツ)、そして焼き菓子各種に、人気のマーラーカオなど、 心を込めて用意した食べ物がたくさんのお客様の手元に渡っていくことにとても幸せを感じました。

日頃はなかなかお会いできない方々との出会いも多々あり、回を重ねるごとに学びも多く、毎年欠かせない楽しみな企画です。
今後に活かしていきたいこと、やってみたいことがまた増えて、すでに来年を待ち遠しく思っています。


来年の大茶会の日程は、
2017年6月3日(土)4日(日)です。


実行委員の皆様、出店者の皆様、今年も大変お世話になりありがとうございました。

ー感謝ー



当日の様子を少しご紹介。

d0293004_09162969.jpg
今年もこの大きなのぼりを目印に…

d0293004_09171751.jpg
子供さん達がクッキーを買いに来てくれました。


d0293004_09180255.jpg
人気の花巻サンド


d0293004_09195012.jpg









岩茶房丹波ことり
















.

[PR]
by kotoriblog | 2016-06-08 09:06 | ことりスタッフ日記 | Trackback