<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オススメ茶

庭の大きな金木犀が一気に香りはじめました。
朝晩寒い程のこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。

今日は、この季節おすすめの茶をご紹介いたします。

岩茶房丹波ことりのメニューに新しく加わった
「銀針白毫(ぎんしんびゃくごう)」です。
d0293004_23262769.jpg



茶葉を製法の工程によって分類するとき、岩茶は半発酵茶の「青茶」に分類され、
銀針白毫は弱発酵茶の「白茶」に分類されます。

その、銀針白毫は徽宗皇帝が愛し、不老不死の茶とも言われる代表的な白茶です。

葉の姿は、銀色の産毛に覆われ、茶葉は針のように細長いことこら「銀針」という名がつきました。
欧米では「シルバーニードル」という名称で知られ、愛好家の間で珍重されているそうです。

さてお味は、
茶葉から想像する通り、上品な甘みがあり、抽出の段階によって様々な風味を楽しむことができます。

少し冷ました湯を注ぎ、葉が一枚ずつゆらゆらと落ちてゆくのを眺めながらゆっくりと飲み進めていくと、口に広がる優しい甘味と、葉の美しい姿に幸せのため息がこぼれそう…


秋の夜長にぴったりの茶、オススメです。


○銀針白毫(お茶請け付き)\800-(写真参照)
○白茶セット \1000-
銀針白毫+スイーツ2種(マーラーカオ・ココナッツ豆腐)





















岩茶房丹波ことり
079-556-5630

11時ー18時
水木定休
[PR]
by kotoriblog | 2014-09-20 21:52 | 今月のオススメ | Trackback

新メニュー!

ほくほくかぼちゃのかぼちゃプリン。

新メニューです!

d0293004_7434558.jpg



お子様にも喜ばれるかぼちゃプリンは

先日からすでにたくさんご注文を頂きました。

「もっともっと食べたくなる…」

とスタッフ。

まずはそのまま、そしてカラメルソースとともに、

二度おいしいプリンです♪

是非、お試しください(*^_^*)





岩茶房丹波ことり
079-556-5630





























[PR]
by kotoriblog | 2014-09-08 07:40 | メニューについて | Trackback

ご案内

d0293004_9434160.jpg



日中文化交流サロン岩茶房企画

「輝く月の宮」

時:11月1日(土)
午後2時開場、2時半開演
4時半から食事、終了6時

会場:京都・料理旅館吉田山荘(元東伏見宮家別邸)

〒606-8314
京都市左京区吉田下大路町59-1

電話 075-771-6125
fax  075-771-5667

チケット代
1万5千円
(古代食かぐや膳・点心・酒・岩茶代含む)

お申込み方法
電話・fax・メールで岩茶房へ

〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通東洞院東入ル泉正寺318シャイン蛸薬師1階
電話・fax075-211-3983

info@gancha-bou.co.jp




日中文化交流サロン岩茶房企画のイベントです。

秋の空気が気持ちの良い時期です。
是非、ご参加ください。



























[PR]
by kotoriblog | 2014-09-04 09:42 | お知らせ | Trackback

新メニュー誕生!

d0293004_23483637.jpg


目で味わってください。

と、言わんばかりにことり自家製のスイーツが並びます。

どれから手をつけようか…

しばし迷うも、よし。

2種のアイスクリームが溶ける前に食べても…よし。

アイスクリームとケーキを一緒に…も、さらによし。


とにかく、ワクワク楽しいスイーツプレートなのです♪

また、本日の岩茶とセットも出来、両方を味わえます。

見た目はボリューム満点、けれど何故だかぱくっと食べられる!と、岩茶房丹波ことりスタッフTさんも絶賛!

こんなにたくさんのスイーツを少しずつ食べることができる、、この贅沢なプレート。
皆様も1度、お試しください(^_^)










岩茶房丹波ことり
0795565630
[PR]
by kotoriblog | 2014-09-01 23:31 | メニューについて | Trackback