<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ぶらり京都へ

昨日のお休みを利用して、ぶらり京都へ。

目的は、京都・岩茶房。(岩茶房丹波ことり、店主の師匠左能典代さんが主宰されているお店です)

中国への茶葉仕入れの旅でご一緒したスタッフに会うため、そしてある茶葉の淹れ方を教わりに行きました。

実は、初めて訪れる私。

場所は、阪急烏丸駅から歩いてすぐ、大丸の裏側にあるお店です。

店内は、こじんまりと可愛いらしく、1人でほっと落ち着く空間でした。


そして、私がいただいたのは、

【半天腰】はんてんよう
d0293004_7234784.jpg


ジャージャー麺。
d0293004_7234866.jpg


岩茶は、蓋碗という蓋付きの器でいただきます。

ジャージャー麺は、お野菜の下にたっぷりの肉味噌。絡めていただくと、ザーサイの食感もよいアクセント!
ボリューム満点です。

さらに京のアイスクリーム(本日は黒ゴマ)もいただき、お腹も心も大満足。


その後、旅の話で盛り上がり、そしてきちんとお茶の淹れ方を教わったあと、お店を後にしたのでした。


さらに向かうもう一つの目的地。

桂離宮のすぐ近くにある

【中村軒】
www.nakamuraken.co.jp/
d0293004_7235080.jpg



和菓子大好きな友人と合流、向かいました。

そこでいただいたもの…

d0293004_7234851.jpg

わらび餅
宇治金時(大きく見えますが、、、小さいサイズでお得)

d0293004_7234990.jpg

かつら女(出来たての最高級の葛を黒蜜ときな粉でいただきます)

どれも、本当に美味しい!
いつもことりでは、中村軒さんの和菓子をいただき、感動していますが直接訪れて頂く感動はひとしお。


…と、振り返ると食べてばかり?の1日でしたが、とても刺激的で、楽しい1日となりました。

また、岩茶房丹波ことりもアイスクリームメニューが加わり、今日も変わらず営業しております060.gif

皆様のお越し、お待ちしております(^O^)

















岩茶房丹波ことり
0795565630











.
[PR]
by kotoriblog | 2014-08-29 06:59 | ことりスタッフ日記 | Trackback

【柴田雅章作陶展】

以前もブログでご紹介いたしました、作陶展。
いよいよ2週間後です。
先日、無事に窯焚きが始まりました!




丹波
柴田雅章作陶展

d0293004_942982.jpg


会期:9月16日(水)〜16日(火)
会場:阪急うめだ本店7階美術画廊
※最終日は午後6時終了


昨秋の阪急うめだギャラリーでの二人展から早一年、今回は美術画廊で個展をさせていただきます。

私は、工芸は日々の暮らしの中で親しみを持って使って貰えるものであることが大切だと思います。

地元の土、自製の灰釉、登り窯での焼成といったことも重要な要素だと考えます。

落ち着いた暮らしのあり方が求められている今、器を通して少しでもお役に立てることを願って仕事をしています。

お忙しい中とは存じますが、ご来場の上お手に取って下さいますようご案内申し上げます。




ことりスタッフも皆で初日に伺う予定です060.gif

チラシは岩茶房丹波ことりに置いていますので、詳しくは岩茶房丹波ことりまで、お問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩茶房丹波ことり
0795565630


















[PR]
by kotoriblog | 2014-08-27 15:09 | お知らせ | Trackback

昨日のイベント

ことりで近松、番外編!


昨晩は江戸期より伝わる糸あやつり人形継承者、傀儡師(くぐつし)上条充さんをお迎えする、実演とトークイベントが岩茶房丹波ことりで開催されました。

まずは、新茶仕入れの旅の報告。

ということで、現地より直接仕入れた

「安渓鉄観音」

「岩茶・不見天」

を振る舞いました。

私も仕入れに行ったスタッフの一人。

皆様のテーブルでお茶を淹れさせていただきました!
d0293004_2115559.jpg



旅のエピソードや、現地で教わったお茶の製法など、お話が尽きることなく

皆様と楽しいお茶の時間を過ごしました。自家製中華まんや、ことり特製アイスクリームを堪能していただき、いよいよ、糸あやつり人形の世界です。

初めて観る私も、始まるやいなやすっかりその世界に魅了され・・・

繊細な糸を何本も巧みに操り、小さな人形がまるで生きているかのよう・・・

コミカルな動きや、所作のひとつひとつ、そして音楽と息の合う動き、

最後は台詞ありきのお芝居、ショート劇場で幕を閉じ、

それはそれは大盛況でした。

スタッフも気がつくとお客様と一緒に声をあげて笑っていました。

途中、獅子舞を操っておられた上条さん、

「せっかくですので皆様の健康を祈って・・・」

と、獅子舞を使って客席ひとりひとりの頭を噛んでくださいました。
d0293004_2115657.jpg


あっという間の楽しいひととき。

終始、笑いの絶えないイベントとなり、和やかに幕を閉じました。

最後にイベントの風景をお写真でおおくりいたします。

d0293004_2115893.jpg

d0293004_2115912.jpg





















岩茶房丹波ことり
0795565630
[PR]
by kotoriblog | 2014-08-26 20:58 | ことりスタッフ日記 | Trackback

NEW!

岩茶房丹波ことり特製アイスクリームに
newタイプ登場。
写真はバナナケーキにトッピングしています。
d0293004_21383769.jpg



「ココナッツアイスクリーム」
カリッと香ばしいローストココナッツが絶妙…!!

こちらもいずれのケーキにもトッピングができます♪

ぜひ、お試しください(^O^)








岩茶房丹波ことり
[PR]
by kotoriblog | 2014-08-24 21:36 | メニューについて | Trackback

新茶、仕入れの旅

d0293004_21291236.jpg

d0293004_21291328.jpg

武夷山と茶都安渓を訪ねる旅。
行って参りました。


岩茶房丹波ことりは、岩茶房東京、京都のみなさんと一緒に武夷山へ出かけ、新茶を仕入れます。
店主は今年8回目の武夷山でしたが、私は今年初めて、仕入れ旅に参加しました!

私たちの扱う岩茶を作る茶師・劉宝順さんにお会いしたり、実際に武夷山に登り茶樹が生育する姿を見たり、仕入れの様子に触れたり、と大変勉強になる旅でした。



劉宝順さんにお会いして感じたこと。

そのお人柄は非常に穏やかで、お話していると包みこまれるような安心感が生まれました。

しかし、茶師の仕事は自然が相手。

温厚なお人柄の中にもピリッと通った一筋の芯を感じます。

お会いしてすぐに、全銘柄の聞茶をしました。
聞茶の後の意見交換の場で、
劉宝順さんはまず、
今年は例のない干ばつにより、9種類の茶を摘むことが出来ませんでした、申し訳なく思っていますと謝罪されました。

しかし、無事に仕上がった15種類の新茶はどれも香り高く非常に美味しい!!と聞茶の参加者一同は大興奮でした。

劉さんの岩茶は全ての工程を手作業で行う、昔ながらの製法で仕上げられています。それがどれだけ大変なことか…全てをわかったとは言えませんが、直にお話を聞く中で垣間見えることも多く、その真摯な姿勢には心打たれました。

そんな大切な茶葉を劉さんは私たちに託してくださっている。私はこの大切な岩茶を一人でも多くの方に知ってもらえるよう日々丁寧に仕事をしてゆこう!という思いが一層強くなりました。

岩茶のルーツに触れ、劉宝順さんやその周りの方々にお会いして、これから先への自分の気持ちも確認でき、本当に行って良かった、思います。

またこの旅に参加される方々は、独特の世界観をお持ちの方が多く旅の間に色々なお話が聞けて毎日が充実していました。
この旅、リピートされる方が本当に多いんですよ。中には20回以上の方も!
実は私も、密かにまた来年を楽しみにしているのですが…(^-^)



お伝えしたいことはまだまだありますが、そのうちに写真とともにアップします。








またみなさまお待ちかねの新茶はひと足早く、明日25日の
【上條充 江戸糸あやつり人形の世界】で振る舞います。

ご参加お待ちしております。




















岩茶房丹波ことり
0795565630





















[PR]
by kotoriblog | 2014-08-24 08:14 | ことりスタッフ日記 | Trackback

柴田雅章作陶展(9月10日〜16日)

丹波
柴田雅章作陶展

d0293004_942982.jpg


会期:9月16日(水)〜16日(火)
会場:阪急うめだ本店7階美術画廊
※最終日は午後6時終了


昨秋の阪急うめだギャラリーでの二人展から早一年、今回は美術画廊で個展をさせていただきます。

私は、工芸は日々の暮らしの中で親しみを持って使って貰えるものであることが大切だと思います。

地元の土、自製の灰釉、登り窯での焼成といったことも重要な要素だと考えます。

落ち着いた暮らしのあり方が求められている今、器を通して少しでもお役に立てることを願って仕事をしています。

お忙しい中とは存じますが、ご来場の上お手に取って下さいますようご案内申し上げます。





岩茶房丹波ことりで扱う器のほとんどが柴田雅章さんの作品です。
美しいデザインはもちろん、実際に使ってみると、使い手を思う気持ちが伝わる、本当に気持ちのいい器ばかり。

ことりスタッフも皆で初日に伺う予定です。

チラシは岩茶房丹波ことりに置いていますので、詳しくはお問い合わせください。


岩茶房丹波ことり
0795565630


















[PR]
by kotoriblog | 2014-08-18 23:27 | お知らせ | Trackback

8月25日(月)ことりで近松番外編、其ノニ

ことりで近松番外編 其ノ弍
香り高い新茶とともに楽しむ
〜2014年仕入れの旅より〜

d0293004_22383667.jpg



江戸期より伝わる糸あやつり人形の継承者、傀儡師(くぐつし)上條充さんをお迎えする、実演とトークイベント。

新茶仕入れの旅より持ち帰ったばかりの岩茶と、鉄観音をお楽しみいただきます。さらに岩茶房丹波ことりの特性皮から手作りの中華まんじゅうでお腹を満たせば、あとは糸あやつり人形の世界を存分にお楽しみください!



とき
2014年8月25日(月)
午後6時(会場午後5時半)

ところ
岩茶房丹波ことり

料金
3000円

武夷岩茶、安渓鉄観音
皮から手作りの中華まん

主催
ことりで近松の会

お申し込み、お問い合わせ
岩茶房丹波ことり
0795565630
tanba@kotori-gancha.com
















[PR]
by kotoriblog | 2014-08-17 22:19 | Trackback

ナッツとドライいちじくのケーキ

ナッツとドライいちじくのケーキ焼きあがりました!

ことりの冬場人気メニューのひとつ、ナッツとドライいちじくのケーキ、お客様よりご注文いただき特別に店頭に並んでいます!

d0293004_1172581.jpg

直径15cm
ナッツとドライいちじくがたっぷり入ってボリューム満点!
d0293004_1173384.jpg


お遣い物にもオススメです。

d0293004_1174120.jpg


贈り物のラッピングも承ります。

また、現在自家製ヴァニラアイスクリームを、喫茶でご用意しているケーキ全てに、+200円でトッピングできるようになりました。

ナッツとドライいちじくのケーキとアイスクリームのコラボレーションは、スタッフ一同も感激しました!011.gif

人気のマーラーカオは溶けたアイスクリームでよりしっとりとし、ゴロゴロ入っているマカダミアナッツの食感を引き立てます。

是非、蒸し暑いこの季節に一度お試しください001.gif

お待ちしております。













[PR]
by kotoriblog | 2014-08-17 00:56 | Trackback

イベントのお知らせ

8月25日(月)開催!

夏の終わりにぴったりな、涼やかな催しを企画しています058.gif

急遽決まったイベントですが、ことりにとって貴重な、今までにない新しい企画。

時間帯は、お仕事帰りにご参加いただける、夕方頃を予定しております。

詳細は追ってご案内いたしますので、お楽しみに!


岩茶房丹波ことり
0795565630














[PR]
by kotoriblog | 2014-08-17 00:44 | Trackback

デカンショ祭り特別メニュー、ご用意しております!

岩茶房丹波ことり
本日より、通常通り営業時間が
11時〜18時に戻ります。


↓↓デカンショ祭り特別メニュー↓↓↓↓↓

♬奥丹波山名酒造さんの柚子酒ロック、柚子酒ソーダ♬
♬3種類の自家製酵素ドリンク(お楽しみに)♬
☆大人気の自家製焼き豚をサンドした、スペシャル花巻サンド☆
d0293004_1250224.jpg


d0293004_1932419.jpg


※いずれも数量限定となります。

そして、模様替えを少し…

d0293004_11355755.jpg

d0293004_11355966.jpg



是非夏の篠山、ことりへお出かけください060.gif


































[PR]
by kotoriblog | 2014-08-15 11:32 | Trackback