<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シナモンシュプレム

焼き上がりました!

d0293004_21305193.jpg



シナモンの香り抜群の、
ほろほろ口溶けクッキーです!

カカオ、ヴァニラ、に続き、
新作のシナモンが仲間入りしました。

味、香り、食感のバランスが良く
一度食べると忘れられない、

そんな存在です。


シナモン好きのことりスタッフ達。
焼き上がりの香りに魅了され、ついうっとり。。。

可愛いくリボンをかけて、贈り物にもオススメです。
是非一度お試し下さい♪




























[PR]
by kotoriblog | 2014-02-15 21:08 | メニューについて | Trackback

贈り物にいかがですか?♪

バレンタイン、
お雛祭り、
ホワイトデー、

と続くイベントに向けて、シュプレムのジャムサンドが仲間入りし、ことりビスケットに上質なチョコをかけて、可愛いく変身致しました!

d0293004_21353335.jpg



見ているだけで幸せな気持ちになれますね!

是非、贈り物にご利用下さい♪












[PR]
by kotoriblog | 2014-02-10 21:09 | メニューについて | Trackback

春のイベントに向けて

春のような暖かさから一転、寒気が強まり雪の篠山が戻ってきました。こんな寒い日こそ岩茶を飲んで身体の芯から温もりたいものです。
d0293004_1303998.jpg



身体を温める、と言えば特に「鉄羅漢」がオススメです。四大岩茶に数えられる伝統的な岩茶で、しっかりとした骨太なタイプでありながら、独特の甘い香りと味があり固定ファンも多いお茶です。岩茶には、一つひとつに香りや味、効能など特徴があります。お店で迷われた時はお気軽にスタッフにお尋ねください。



さて、ことりではバレンタイン、お雛祭り、ホワイトデー…と続く春のイベントごとに向けて焼き菓子を仕込んでいます。

定番のことりビスケットはもちろん、ココナッツクッキーや、シナモンクッキー、その他丹波篠山の黒豆を贅沢に使ったパウンドケーキなどをご用意しております。
黒豆パウンドケーキは、実は、中心に黒豆がぎっしりと一列入っています。
先日、お世話になった方へ差し上げるととても喜んでくださりました。

立春を迎え、国産レモンの皮と果汁をたっぷり焼き込んだパウンドケーキも始まりました。
爽やかで春の香りたっぷりです。(1本1300円)


『また食べたいもっと食べたい!』

私たちはこの言葉を大切にしながら、菓子や点心を作り続けています。これからも、どうぞよろしくお願いします(^ ^)






















[PR]
by kotoriblog | 2014-02-06 12:57 | ことりスタッフ日記 | Trackback

今日から2月!

このところ日中穏やかな日が続いています。

先日ご常連のお客様に、愛らしいお花のアレンジメントを頂き、早速店内に飾りました。一足早い春のお花やグリーンたちにつられて、気分はすっかり“春”になりました。

d0293004_10231578.jpg


d0293004_10231885.jpg




また、ことりの前の道路に沿って並ぶ桜の木々には小さな蕾がたくさんついて、それを青空に透かして見ると、だんだんと大きくなっていることが確実に目に見え嬉しくなります。澄んだ空に透かしてみるのが楽しみです。




さて、今日から2月ですね。
昨日1月31日は旧暦のお正月ですが、中華圏国家では『春節』として、華やかにお祝いされます。大晦日には家族揃って夕食を食べ、吉祥文字や絵を門に貼ったりバクチクをを鳴らすなどして邪気払いをするそうです。年越し鰯や年越しそば、除夜の鐘、しめ飾り、門松などとも通じますね。


また、中国北方では餃子を作って食べる、というのも知られています。この餃子とは、『水餃子』のこと。伝統的にはその餃子を5日間かけて食べるそうです。

といえば先日、ことりでも店主が丁寧に餃子を作っていました。手捏ねの皮に豚肉餡をギュッと包む、モチモチでプリプリの餃子です。


みなさまも春節をお祝いしてことりで水餃子を食べませんか。東京の岩茶房から伝わる定番の人気メニューですが、『春節』となればまたひと味違って感じるかもしれません。


私たちスタッフもことりでひそかに“春節餃子祭り”をしたくなりました。早速店主に提案してみよう!と企むスタッフでした(^ ^)♪


お越しをお待ちしています。


























[PR]
by kotoriblog | 2014-02-01 10:18 | ことりスタッフ日記 | Trackback