<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マーラカオご注文承ります!

d0293004_1283499.jpg


d0293004_1283549.jpg

※喫茶のイメージです。


マーラカオ”ホール販売を始めました!

【18㎝型1400円~要予約】
※価格は種類によって多少変わります。例)北海道てんさい糖と八重山本黒糖の生地に2色の胡麻をたっぷりトッピングしたマーラカオ【18㎝型1500円】

シンプルだけど良質な素材でふんわりと蒸し上げた蒸しパンケーキ。小さなお子様からご年配の方、男女問わず、「何度食べても飽きない」と、とても人気です。

他にもガトーショコラやパウンドケーキ、そして豚まん等の点心もご予約にて販売していますが、詳細はまたの機会にアップします!

















































[PR]
by kotoriblog | 2013-09-24 12:04 | お知らせ | Trackback

ことりクッキー

d0293004_159370.jpg


可愛いことりの形の

クッキー。

シンプルな素材のどことなく懐かしい素朴なクッキーは、岩茶によく合います。
プレーンと黒糖の2種類です。

ご要望にお応えして、小さなパックでの販売を始めました。
是非ご賞味ください!
[PR]
by kotoriblog | 2013-09-21 23:01 | メニューについて | Trackback

丹波ノ工藝ト酒ト肴

d0293004_118274.jpg

あちらこちらに被害をもたらした台風も去り、ようやく高く澄んだ秋空になりました。夜になると、虫たちの合奏が楽しそうにもどこか物悲しくも聞こえます。

いよいよ、今週21日22日に開催されるイベント『丹波ノ工藝ト酒ト肴』。

篠山城址の西側エリア西町、西新町を舞台に、丹波の良いモノ美しいモノとの出会いをテーマに開催され、岩茶房丹波ことりも参加致します。


21日は通常通りの営業(12時~18時L.O.17時)ですが、22日は20時まで営業。


店主は日頃から、あの国の“茶館”のように、日が落ちた後でもお茶を飲みながら過ごせる場所があったらな…と思うことがあるそうです。

この度、イベントに参加することで、一晩限りの“夜茶館”が実現します。

通常メニューの岩茶と点心に加え、特別に、丹波市“山名酒造”さんの純米酒とゆず酒をご用意。

アツアツの豚まんや水餃子の美味しい季節になりました。

秋の夜長、お一人で、またご友人やご家族と、思い思いにお過ごしください。
[PR]
by kotoriblog | 2013-09-19 01:16 | お知らせ | Trackback

丹波篠山まちなみアートフェス

d0293004_1805313.jpg



篠山では、昨日から

『ALL TAMBA 2013 Artist Exhibition 篠山〜まちなみアート「丹波の國"芸術作家"展」』

が始まっています。





会場は、国重要伝統的建造物群保存地区である

河原町妻入商家群です。

丹波、篠山の伝統的芸術家の方々の作品をまちなみと共に楽しめる、

"まちなみアート"。

期間中はギャラリートークなどの企画も多数あって、それらを確認してから出かけると良さそうです。





“芸術の秋”

そして、


“食欲の秋”


酷暑が去り、いよいよアツアツの点心が美味しい季節になってきました。



岩茶と点心を楽しみながら、語り合ったり、空想したり…




ことりのガラス戸からの眺めは、
雨もまた良し、です。


どうぞお出かけください。


































































[PR]
by kotoriblog | 2013-09-12 22:38 | お知らせ | Trackback

岩茶のちから

岩茶房丹波ことり店主の師匠、

左能典代(さの ふみよ)さんの著書

「岩茶のちから」

こちらは、著者左能さんがどのように

岩茶と出逢い、その魅力に導かれ、

どんな経緯を経て日中交流文化サロン

岩茶房を

開いたか、が書かれていると同時に、

岩茶の魅力が存分に描かれています。

一度読み始めると、岩茶の魅力、

左能さんの力ある言葉に

吸い込まれます。

この本を読んでから岩茶を飲むと、何か新たに感じるものがあります。

ことりでは閲覧も可能です。

岩茶と一緒にプレゼントしても喜ばれます。

是非お手元に一冊置いてください。

ことりで、岩茶を注文するときの気分も変わるかもしれません。

d0293004_14291867.jpg


















































[PR]
by kotoriblog | 2013-09-06 08:37 | ことりスタッフ日記 | Trackback